良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

一番安いレディースの財布。この財布はいくらだと思いますか?

【ダイソー】100均のレディース長財布

f:id:setochiyo1970:20211218162739j:plain

 こちらは、私が1年以上使っている財布です。この財布、おいくらだと思いますか?実は108円。つまり100均のお財布なのです。どこの100均の商品かというと、ダイソーさんの商品です。

 財布は不定期にボロボロになるので何年かに一回は買い換えていましたが、貧乏性の私ですから、一度財布を買ったら5年くらいは使っていたと思います。

 こちらの100均の財布も1年以上使っていますが、ごらんの通り、そんなに傷んではいません。

100均レディース財布の性能

f:id:setochiyo1970:20211218163154j:plain

 ご覧の通り、真ん中に小銭を入れるファスナーがあり、たっぷり小銭が入ります。カードホルダーも両側についており、合計で12枚のカードを収納することができます。

 3000円くらいの財布にも引けをとらない性能ですよね。

実は財布をあまり使わない

 一年以上使っている100均の財布ですが、実は昨今のキャッシュレス時代の波を受けて、正直に言うとあまりバッグから出すことがありません。ですからあまり傷んでいないのです。

 私は基本的にクレジットカードかPayPayで支払いをするので、現金を出し入れするのは病院くらいです。クレジットカードは別のクレジットカードホルダーに持っているので、本当に財布をバッグから出すことがありません。

 最近は老化で病院に行く機会も増えたので、財布に一万円程度と、いくつかの診察券だけは入れてあります。逆に言えば、現金を使う機会が病院でしかないので、お金と診察券以外は財布に入れていません。

 そういったこともあって、財布をほとんど使わない私にとっては、財布なんて100均のもので十分なのです。

日本と欧米の財布事情の違い

 日本人の、特に女性は高価な財布を持つ傾向が強かったのですが、最近はどうなのでしょうね。財布を盗まれても、財布の中の現金の金額より、財布の値段の方が高かったなどという話も昔はよく聞きました。

 私は、オーストラリアに住んでいたことがあるのですが、欧米の、特に男性は財布を持たない人も少なくなく、紙幣をクリップで挟んでそのままポケットに放り込んでいたりします。欧米の映画などで、ポケットからじかにお札を取り出して、支払いをするシーンを見たことある人も多いのではないでしょうか?それほど、欧米の田舎の人は、財布、しいては外見に頓着がなかったりします。

 そんな様子を見たことがある私も、あまり、持ち物や衣服に頓着がなく、ダイソーさんの財布で十分に満足しています。

まとめ

 このようなちょっとした場面でも、あまりお金を使わずにこつこつと貯金をしたことで、1000万円以上の貯金をすることができました。そして自宅を購入したりすることもできました。貯金をするのに一番手っ取り早い方法は、多く稼いで、少なく使うことだと思います。

 ですが、給料を5000円上げるよりも、支出を5000円減らす方が、生活の中では取り組みやすい課題だと思うので、見栄を捨てて将来の安心のために貯金をする選択をするのも良いかもしれませんね。

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】