良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

【ダイソー】100均のバラの造花でおしゃれにフラワーアレンジメント

 

独り暮らしでもインテリアは欲しい

 ちょっと、体力がある時は100均に雑貨を見に行ってしまうわたくし。今は色んなかわいらしい雑貨や食器があって、とても楽しいですね。

 貧乏一人暮らしだった頃は、食器もカラトリーもほぼ100均で買っていました。ニトリでさえ高級品だったからです。

 しかも、1K に住んでいたので、サイズ感の合わない調理器具、食器、家具などを買ってしまうと、ひどく狭い、がちゃがちゃした部屋になってしまいます。ですから、まずは部屋のサイズに合った棚を買い、そのサイズにあったグッズを買うように心がけていました。

 キッチンと6畳の畳部屋しかない当時のアパート。収納家具でぎちぎちで、あまり部屋を飾るための空間はなかったのですが、やはり私も女なので、味気ないお部屋だと気分まで暗くなるなぁと思っていました。

 そんなある日、100均の造花コーナーのお花の奇麗さに魅了されてしまいました。

ダイソーの造花コーナーに魅了される

f:id:setochiyo1970:20220101041708j:plain

カラフルなお花や

f:id:setochiyo1970:20220101041720j:plain

すこしシックな百合や菊。

 どれも、とても素敵で、いつかはお部屋にお花を飾りたいと思っていました。淡い色とのお花で揃えようか、華やかでエキゾチックなお花で揃えようかと思案していると、

f:id:setochiyo1970:20220101041843j:plain

リースも見つけ、リースにお花や葉っぱを差し込むのもいいなー思えたりもしました。リースの下のほうに見える、清楚なピンクがかった白の薔薇などは、ウエディングを思わせるくらいに清楚で、こいううのもいいなぁ…なんて思いながら見ていました。

f:id:setochiyo1970:20220101041905j:plain

 でも、私は基本的にエキゾチックで幻想的な雰囲気が好きなので、ブルーやパープルの薔薇もいいなぁ~なんて、5回くらいはこの造花コーナーに通って、イメージを膨らませていました。

6畳のアパートで飾っていた造花

f:id:setochiyo1970:20220101042018j:plain

 結局、6畳と4畳半キッチンの1Kアパートで採択された造花は、こんな感じです。赤やピンクや紫、アンティークっぽい色合いの薔薇など、バラを12本くらい買って、同時に100均で買った花瓶にさしました。

独り暮らしのフラワーアレンジメントのコツ

 花瓶はもっと、大きくて素敵なデザインのものがあったのですが、大きい花瓶にお花を挿すと広がった感じになってあまり見栄えがしないので、細くて小さい花瓶のほうを買いました。

 また、花瓶に1~2本の花を挿しただけでは貧相に見えるので、思い切って10本以上の花を買って、花瓶にぎゅうぎゅうに花を詰め込むのがおすすめです。

 このように10本以上の花を花瓶に詰めると、どの方向から見てもお花がきれいにアレンジメントされて見えて、とてもきれいに見えます。

 6畳という限られた空間の中に、大きな花瓶と大きな造花がどーんとあると、違和感が出てしまいます。花瓶は細めに、お花はボリューム感を持って、というのが小さなアパートでのフラワーアレンジメントのコツだと思います。

 6畳の中に、パソコンデスクも、本棚も、ちゃぶ台も置いて、そこに布団を敷くという生活ですから、どうやったってガチャガチャになるのは仕方なのないこと。それでも、その一角に、少しだけ潤いのスペースを設けて、少しだけ自分の気持ちにゆとりを持たせるのが、私流の部屋作りです。

分譲マンションでも100均の造花

 マンションを購入してからも、これらの造花は活躍し続けました。

f:id:setochiyo1970:20220101042919j:plain

 10年続けた節約生活のおかげで新築マンションを購入することができましたが、そこでも、アパート時代に買った100均の造花たちは活躍しています。

f:id:setochiyo1970:20220101042955j:plain

 アレンジメントのコツのところで書いたように、どの方向から見ても、きれいに飾られています。

 この、ダイソーの造花はアパート時代に飾っていたのと全く同じものです。

f:id:setochiyo1970:20220101043055j:plain

 インテリアが違うと、お花も高級に見えるから不思議です。

 狭い6畳のアパートに飾っていた頃は、ぎちぎちに詰まって飾られている印象があったダイソーの造花ですが、広い空間に置かれることで、スッキリきれいに見えます。

 そして、ずっと飾ってきたことによって少し古びてきた感じが、逆にアンティーク感を醸し出してくれます。

昔は造花よりも生花が好きだった

 昔の私は、きらびやかな造花よりも、一輪挿しに一本の生花のほうが、生き生きとしていて美しいと思っていました。

 ですが、実際問題、持病を持つようになって、老化で体力も落ち、主婦業もこなす中で、お花の水替えをするというのは、なかなか厳しい状態になってきました。

 そこで、造花を試してみたら、意外と素敵に見えたので、偏見は良くないなぁと思った次第です。

まとめ

 昔の私は造花よりも生花と思っていましたし、100均の造花は安っぽくて飾れたものではないと思っていました。

 ですが、近年は100均の造花もクオリティが上がっていて、すこし高級感のある部屋に飾っても、生花と遜色ない美しさです。

 あなたも、生活に潤いを持たせるために、100均の造花をアレンジメントしてみてはいかがですか?

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】