良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

【名古屋】新名物ぴよりんが買えない!ぴよりんチャレンジとは?

 

ぴよりんとは

 「ぴよりん」とは、ひよこ型をしたプリンとババロアのお菓子です。名古屋コーチンの卵をふんだんに使っているのが売りで、その外見の可愛さなどから、名古屋の新名物となっています。

 ふわふわのスポンジ生地の上に、ふわふわのババロアに包まれたプリンが入っていて、かわいいだけではなく、その美味しさでも有名になりました。名古屋の新名物と言っても、発売からすでに10年たっているので、そこまで新しい名物というわけでもないようです。

 発売当初は1日30個の製造だったものが、現在は1日に最大800個を売る大ヒット商品になっています。

ぴよりんが人気になった理由

 現地の人によると昔は結構簡単に買えたというぴよりん。なぜ人気に火が付いたのでしょうか?

 その人気に火が付いた理由はいくつかありますが、一番の理由は、将棋の藤井聡太氏が、名古屋で行われた王位戦のおやつにぴよりんアイスを食べていたことだと言われています。

 「藤井聡太が食べているあのかわいいお菓子がなんだ?」ということで、こぞってメディアがぴよりんを取り上げ、知名度を大きく上げました。その際、公式サイトも一時サーバーダウンするほどのアクセス数があったそうです。発売当初は1日30個、ブーム前の販売個数も、平日500個~休日800個ほどだったぴよりん。

 藤井聡太氏の影響により、メディアが取り上げた翌々日には実に2719個を販売。ここから、様々な要因が重なって、大人気となり、現在では名古屋名物に名を連ねることとなったのです。

ぴよりんを買えるのは名古屋駅構内2店舗のみ

 ぴよりんは、名古屋駅の中(中央コンコース)の「ぴよりんSTATION カフェ・ジャンシアーヌ」と、同じく名古屋駅の中の「ぴよりんshop(テイクアウトのみ)」で買うことができます。

 名古屋駅構内は東京駅ほどではありませんが、かなり広く、多くの店が軒を並べているため間口の狭い「ぴよりんSTATION カフェ・ジャンシアーヌ」を見つけるまでには、少し迷ってしまいました。

 あちこちに表示してある地図を見ながら、ぴよりんを探していると、1店舗だけものすごい行列ができていて、そのお店が「ぴよりんSTATION カフェ・ジャンシアーヌ」でした。

ぴよりんの値段

テイクアウト価格は税込500円。

イートインは以下の3種類のみの販売です。

  • ぴよりんセット 960円
  • ぴよりんプレート 1380円
  • ぴよりんサンデー 780円

何時から並ぶ?ぴよりんの販売時間

 ぴよりんは現在入手困難な名古屋名物としても有名なようです。私達夫婦が「ぴよりんSTATION カフェ・ジャンシアーヌ」に到着した時もショーケースの中はからっぽ。

 ぴよりんは1日に3回しか入荷されません。

販売開始時間以下の通りです。

  • 10:00
  • 14:00
  • 17:00

 私達夫婦が「ぴよりんSTATION カフェ・ジャンシアーヌ」に到着したのは13時頃でしたが、入荷時間の1時間前の13時で、すでに25人くらいの行列ができていました。

 ですから確実に購入したい場合は、入荷時間の1時間前くらいから、テイクアウトの立札の前に並ぶ必要があるようです。

 また、ぴよりんは販売時刻になってから1時間程度で売り切れてしまうそうです。14時に販売開始だからと、のんびり14時に行列に並びに行ったら、売り切れで買えなかったということにもなりかねませんので要注意です。

 私達夫婦が13時からイートインを待って並んでいると、13時30分くらいから14時から販売分のぴよりんが続々と店頭に並べられていきました。

 ぴよりんが並んでいるのを見るのは地元の人でも珍しいらしく、私達以外にも、駅を通りがかった人達の何人かがこのぴよりんの行列をスマホで撮影していました。

イートイン受付後どのくらい並ぶ?

 私達夫婦は名古屋駅中央コンコースの「カフェ・ジャンシアーヌ」のイートインを目指してお店に行きました。目的はぴよりんとコーヒーがセットになった「ぴよりんセット」でした。

 イートインの場合、お店の入り口にある予約表に名前を書き込み、お店の前にある大きな柱の辺りで待つように指示を受けます。テイクアウトを待つお客さんは、「テイクアウトの立札」を先頭に店の壁に沿って入荷を待ち、イートインを待つお客さんは店舗前の柱の辺りで入店を待つというルールでした。

 私達夫婦はイートイン希望だったので、予約表に名前を書き込みましたが、なんとイートインは10組待ち。1時間ほど待ちましたが、旅程の都合上どうしても次の場所に移動せねばならず、ぴよりんはあきらめることになりました。

 ぴよりんをイートインしようと思ったら、1時間半は待つ必要がありそうです。

ぴよりんチャレンジとは

 ぴよりんブームに火が付いたもう一つの理由は「ぴよりんチャレンジ」です。

 マツコ・デラックスさんが出演する「月曜からよふかし」という番組で「持ち帰りが難しすぎるお菓子問題」というテーマでぴよりんが取り上げられたのが「ぴよりんチャレンジ」ブームの火付け役となったようです。

 ぴよりんは、中身はプリン外側はババロアと、とてもやわらかい商品で、ちょっとした衝撃に弱かったり、暑さに弱かったりします。ムースですらなく、ババロアなので、ふわふわのやわらかい生地。ですから、電車の中で揺られただけで、生地自体も震えてしまい、目や口ばしが取れたりして原型をとどめなくなってしまうのです。また軽いので、箱の中でひっくり返ったりしてしまいやすいようです。

 当初は持ち帰り時間2時間を想定して作られて商品でしたが、名古屋名物となり関東圏からも新幹線で買いに来るお客さんなども増え、ぴよりんを崩さずに持ち帰るのが困難だと噂になったようです。

 そこで、「月曜からよふかし」という番組で「持ち帰りが難しすぎるお菓子問題」として取り上げられ、面白がった視聴者が、ぴよりんを家まで崩さずに持ち帰れるか試し始めたのが「ぴよりんチャレンジ」なのです。

「ぴよりんチャレンジ失敗」で検索すると、このような無残なぴよりんたちがたくさん出てきます。これが「笑える」ということで、面白がられているようですが、昭和生まれの私としては食べ物で遊ぶというのはあまり感心できません。

まとめ

 その美味しさ、かわいさ、ぴよりんチャレンジなどで有名になった「ぴよりん」。私達夫婦は旅程の都合上、待ち時間が足らず、ぴよりんを食べることができませんでしたが、かわいいだけでなく、本当に美味しいお菓子らしいので、機会があったら是非購入してみてください。

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ

【PR】