良質節約生活 100万円/1年

「旧:高円寺ららぁ」は「せとちよ」に改名いたしました。

車を持たない人生*田舎でないならレンタカーではなくカーシェアリングを活用しよう

 

f:id:setochiyo1970:20210324152157j:plain

車を持たないという選択

 最近は市街地では駐車場代が高いことや、交通の便が良いということもあり、車を持たない世帯が増えているようです。また、これは都会の駐車場代が高い地域に限った話ですが、我が家も含め、私の知人・友人達の間でも家計を圧迫するからという理由で車を持たない人達が増えています。逆に田舎や地方では車は必需品ですからそんなことは言っていられない現実もあることでしょう。

 車の購入費だけで100万円代以上。駐車場代、自動車保険、車検などなど、購入代金以外に維持費だけで年に何十万もかかるわけですから、それに見合った頻度で車を使わない我が家では、今のところ車を持つ必要はないと考えています。

 我が家では人口密集地域でネットスーパーの配達可能地域で、なおかつ、商業地域、役所、病院が近くにある場所を選んで居住することで自転車移動を可能にしています。そして、どうしても車を出す必要がある時はタクシーかカーシェアリングを利用しています。そうすれば、自家用車を持つより安く済むのです。

レンタカー会社の損した感

 以前は、たまにドライブに行く時だけレンタカーを借りていたのですが、 渋滞に巻き込まれることを予想して早めに帰ったために 1~2時間早く車を返却することも多く、 なんとなく損した感が否めませんでした。

 我が家が使っていたレンタカー会社では 6時間、12時間、24時間が基本コースで 時間超過料金も1時間ごとでした。ですから、コース時間内に帰らないと1時間分超過料金を払うことになり、お金がもったいないとと思い早く帰りすぎることになりがちでした。すると、今度はコース時間がかなり残っているのに 返却したという損した感がおそってくるわけです。

 そんな、「損した感」の無限ループを感じていた時に「カーシェアリング」の存在を知ったのです。

 

f:id:setochiyo1970:20210324150951j:plain

我が家はカーシェアリングを利用

 我が家はタイムズカーシェアのヘビーユーザーです。それでも自動車を買うよりは安くついているので非常に便利に使っています。

タイムズカーシェアとは?

 カーシェアリングとは簡単にいうと、駐車場に置いてある専用の車両を24時間いつでも使えるサービスです。パソコンやスマホから予約できて、15分単位で借りられる セルフサービスのレンタカーという感じです。

 その15分単位の料金の中にガソリン代も保険料も含まれているので、レンタカーのようにガソリン代を別途請求されることがないというのも便利です。

タイムズカーシェアの予約と予約取り消し方法

 予約は2週間前から可能で、会員優待が受けらるくらいのヘビーユーザーは1カ月前から予約が可能です。

 また、今すぐ車が必要という時も、車に予約が入ってさえいなければ30分前に予約することもできます。また、予約の取り消しもパソコンやスマホから簡単にできます。

タイムズカーシェアの料金

 コースにもよりますが15分220円で借りられるうえ、渋滞などで予約終了時間に駐車場まで帰れそうにない時は、車に設置されているカーナビから延長予約すれば通常料金で30分単位の延長ができます。この30分は何度でも延長することができ、駐車場に戻るまで延長し続けることができるので、高い時間超過料金を払うこともありません。

 さらに保険も、ガゾリン代も含んでの15分220円というお得なシステム。 給油せずにステーションに返せばいいだけなので、 お金だけでなく時間も節約できます。

 

f:id:setochiyo1970:20210324151026j:plain

カーシェアリング会社を選ぶ時に重要なこと

自宅・会社の近くにステーションがあるか?

 カーシェアの会社を選ぶ際に大切なのは、セルフで出庫、入庫する「ステーション(駐車場)」が自宅、あるいは職場の近くにあるかどうかということです。我が家はタイムズカーシェアを利用していますが、我が家の近くにステーションが3つもあるので「タイムズカーシェア」を選びました。

 タイムズの強みは何といっても車が置いてあるステーションの多さ。 私の家の周辺でも少し遠めのステーションを入れると5~6か所のステーションがあり、 急に車が必要になった時でも、どこかの車が空いていて利用できるのでとても便利です。

自転車でステーションに行ける便利さ

 一番近いステーションの車が空いていなくても、 別のステーションの車なら予約できるということもしばしば。自転車でステーションまで行って、車を出したあとの駐車スペースに 自転車を置いて出発できるので、少し遠いステーションでも大丈夫なのです。

高級車でドライブを楽しみたい方は「カレコ」

 もうひとつのカーシェアリングの有名どころは「カレコ」です。カレコはステーション数は少な目ですが、その分、料金がお手頃。

 さらに、メルセデスなどの高級車(別料金)も扱っており、普段、乗れないような高級な車種に乗ってみたい方などにはおすすめです。近くにステーションがある場合はカレコも検討してみるとよいでしょう。

まとめ

 我が家は自転車移動が多いと以前の記事で書きましたが、全く車に乗らないというわけでもありません。IKEAで大きな家具を買った時や、ちょっとドライブしたいときなどなど、カーシェアを便利に使っています。

 車のガソリン代、維持費、乗車頻度などを計算して、車を持つか持たないかを考え、持たないと決めたなら、どのカーシェアがお得かをしっかりと調べてみましょう。

【関連記事】

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】