良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

梱包材のプチプチを窓の両面に貼っていました

 

窓の遮熱で電気代を減らす

 以前、ゴミ袋で遮熱カーテンを手作りしていましたという記事で、窓からの冷気、暖気の遮熱で、ずいぶん冷暖房費が安くなったことを書きました。その後、引越しをし、ゴミ袋カーテンは外して捨ててしまったこともあり、窓断熱の新しい方法を模索するようになりました。

梱包材のプチプチを思いつく

 ゴミ袋で作ったカーテンもかなりの断熱効果があったのですが、もっと、効果が出せる方法はないかと、色々考えていました。

 すると、割れ物などを包む「梱包(こんぽう)材」、つまり、あのプチプチを思いつきました。あのプチプチなら空気をたくさん含んでいるので、良い断熱材になるのではないかと思ったのです。

 プラスチック段ボールなども思い浮かんだのですが、プラスチック段ボールは透明ではないので太陽光を通しません。電気代の節約のために昼間は照明をつけずに太陽光で灯りをとりたかったので、透明でなおかつ断熱効果のあるものがないかと思いついたのが、梱包材のプチプチでした。

f:id:setochiyo1970:20220108035227j:plain

 そして、ホームセンターで10メートルほどのプチプチを買ってきて、窓すべてに両面テープで貼り付けました。 幅1メートルのものを10メートルほど買いました。1メートル120円でしたので、合計で1200円ほどかかりました。携帯電話と比較してみると、ずいぶん大きいのが分かっていただけると思います。

100均のプチプチは耐久性が低そうだった

 ちなみに、100円ショップなどの安く買える「プチプチ」は素材が薄く、空気の入っている丸い部分の空気が少なく、強度も弱そうでした。

 窓に貼り付けるということは、太陽の紫外線により急速に素材が劣化するということですから、やはり私は耐久性を優先して、ホームセンターのプチプチを買い求めました。

 プチプチひとつを買うにも、100均やスーパーやホームセンターをハシゴして品質が良く、お手頃価格の商品を探してしまう根っからの貧乏性の私です。

 私の書斎の窓はこんな感じに仕上がりました。我が家は別棟が並行して建っているので、良い目隠しにもなりました。

f:id:setochiyo1970:20220108035245j:plain

 写真が暗くて、申し訳ありません。

窓の内側だけでなく、外側にも張った

f:id:setochiyo1970:20220108035505j:plain

 近くで見るとこんな感じです。向って左側は窓の内側にだけプチプチを貼った状態です。

 向かって右側は、窓の内側にも外側にもプチプチを貼った状態です。内側に貼っただけでも、ずいぶんと冷気が入ってこなくなるのですが、内側だけ貼った窓と、内側・外側の両方貼った窓に手をかざしてみると、両側に貼った窓のほうが圧倒的に冷たさを感じませんでした。ですから、うちは、内側と外側の両面に貼り付けました。

窓に遮熱材を貼り付ける専用のテープ

 当時住んでいた賃貸のアパートはボロボロすぎて原状回復不要のアパートだったので、プチプチを安い透明テープで窓に貼り付けました。

 最近は、窓に遮熱材を貼り付ける用の、窓側には貼ってはがせるのりがついていて、断熱材側には、はがれない、強めののりがついたテープがあるそうです。(ホームセンターにプチプチを買いに行った時に店員さんが教えてくれました。)それを聞いた私は、意外と窓にぷちぷちを貼る人は多いのかなぁ?と、ちょっとホッとしたのでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TRUSCO 窓用強弱両面テープ50mmX5m ACMT5005
価格:1425円(税込、送料別) (2022/1/8時点)

楽天で購入

 

 それが、こちらのテープです。こんな高級なテープを使うなら、窓断熱用のシートを買って貼ったほうが、見栄えもよいし、お値段もお手頃なのかもしれません。

 ですが、私としては断熱シートの性能がどれくらいなのかがイマイチ分からないですし、やはり「安さ」を重視して、少し厚手の透明テープでプチプチを貼り付けました。

安さより性能を重視するなら遮熱シート


 

  遮熱シートは、こちらの商品が気になっています。 ハウスメーカーもお持ちの積水グループのシートですから、効果が高そうですし、見栄えも良いですね。しかも、ミラー効果があるとこのこと。

遮熱シートに遮熱カーテンで二重に断熱

 以前、庶民の味方ニトリさんの楽天市場店で遮熱カーテンを買ったのですが、プチプチ窓の上にその遮熱カーテンを引けば、 真冬でも、昼間は暖房いらずです。

 寒波が来た時や、朝の冷え込む時間帯はエアコンを付けますが、 それ以外は暖房なしで、おうちダウンで過ごしていました。

涙ぐましい節約で新築マンション購入

 プチプチを窓に貼っていたのは2017年頃ですが、その頃は家賃も含めて夫婦二人と愛犬1匹で12万円程度で生活していました。当時の夫の給料は16万円程度でしたから、本当に涙ぐましい節約をしていました。

f:id:setochiyo1970:20220108041449j:plain

 当時は、壁紙もはがれ、電気のスイッチカバーもなぜかはがれていて、天井はベニヤ板で壁紙すら貼られていないようなおんぼろアパートに住んでいました。

 ですが、夫婦二人で協力して支出を最低限に抑え、世帯収入を増やしたおかげで、今ではこのような立派なマンションを買うことができました。

f:id:setochiyo1970:20220101043055j:plain

f:id:setochiyo1970:20220101042955j:plain

 あの貧乏生活から抜け出せるとは思っていなかったので、私たち夫婦の快進撃は本当にすごいものだったなぁと感慨深い気持ちになります。

まとめ

 一生、おんぼろアパートでみすぼらしい生活をすることを覚悟していたわたくし。それでも夫との生活は楽しかったので、一生、貧乏でみすぼらしい生活でも幸せだと思っていました。

 涙ぐましい節約、そして自助努力のスキルアップ、さらにささやかな投資の結果、私たち夫婦は今、中流の暮らしができています。

 貧乏暮らしも一生のことだと嘆かず、より良い生活にステップアップするための過程だと思って耐えて頑張れば、明るい未来が待っているかもしれません。

【関連記事】

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】