良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

トレジャーファクトリー(トレファク)で不用品を売ってきました

 

トレジャーファクトリー(トレファク)とは

 トレファクとは、様々な商品を扱う中古品店のことです。つまり、リサイクルショップです。中古品を販売するだけでなく、買取もやってくれるので、不用品がある場合は持ち込んでみると良いでしょう。

トレファクが買い取ってくれる商品

 取り扱い商品は、家具、家電、衣類、おもちゃなど様々で、とりあえず何でも持って行ってみれば、「これも買い取ってくれるの!?」と思うようなものでも買い取ってくれます。

 取り扱い商品は以下の通りです。

  • アウトドア・レジャー品
  • 楽器・音楽、映像機材
  • おもちゃ
  • デジタル機器
  • 家具
  • 家電製品
  • インテリア雑貨
  • 和食器・洋食器
  • キッチン用品
  • 工具
  • バイク・カー用品
  • 文房具
  • オフィス用品
  • スポーツ用品

 などなど、数え上げたらきりがありません。

トレファクでの買取の流れ

 トレファクに売りたいものを持って行くと、買取窓口で受け取ってくれます。

 売りたいものを全て受け渡すと、名前と電話番号を紙に書くように指示され、店内で待つか、店外で待つかを聞かれます。

 そうすると、番号札を渡されますが、その番号札にQRコードがついています。そのQRコードで、査定が済んだかどうか確認できるようになっています。

 待ち時間は、年末年始や土日などお店が込み合っている日ですと、40分程度です。私は土日にしか、品物を売りに行ったことがないので、平日の空いている時間がどんな感じなのかは知りません。

私が売ってきたもの

f:id:setochiyo1970:20211231131220j:plain

 私が売ってきたもので、写真が残っているのはこのミニチェストのみです。4つの小さなミニチェストを重ねただけのものです。

  • ミニチェスト4個
  • 合皮製のスマホケース
  • 照明器具

 これら3つをトレファクで売って、いただいた金額は以下の通りです。

f:id:setochiyo1970:20211231131259j:plain

 コーヒー1杯くらいは飲めそうなお値段になりました。

 合皮のスマホケースなんて売れるのかしらと思いましたが、きれいに使っていたので、50円くらいで売れていました。何でも持って行ってみるものですね。

売れるかどうかはどうやって判断するの?

 販売受付の際に、一応は全部受け取ってくれて、買い取れないものは後で返してくれます。ですから、売れるかどうかは自分で判断せず、とりあえず持っていってみると良いでしょう。

トレファクはお得?

 トレファクまで色々な商品を持って行く手間を考えたら捨ててしまった方が楽なのかもしれません。

 多少は時間もとられますし、遠くにしかトレファクがない場合は、時給に換算すると損になるかもしれません。ガソリン代がかかるなら、なおさらです。

 ですが私の場合は、トレファクが近くにありますから手間ではありませんし、まだ使えるのに捨てる、まだきれいなのに捨てる、という罪悪感を消すことができるので、その満足感があります。

 そう考えると、私の中では差し引きはプラスになっていると考えます。

まとめ

 昨今は、不用品はメルカリなどで自分で販売する人も増えています。

 そこまでして売るくらいなら捨てた方が楽、という程度の軽い気持ちなら、ネットを通さずリアル社会で「トレファク」に持ち込んでみてはどうでしょうか?コーヒー1杯分くらいにはなりますし、捨てる罪悪感を払拭することもできますよ。

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】