良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

高尾山トリックアート美術館の魅力

 

トリックアートとは

 京王線「高尾山口駅」の目の前にあるのが「トリックアート美術館」です。トリックアートとは何かというと、簡単に言うと「だまし絵」です。

 人間の目の錯覚を利用して、平面に書かれてい絵を立体的に見せたり、違う角度から見たら違った印象の絵に見えるように工夫された絵がトリックアートです。

 また、静止画なのに見かたに工夫を加えることで動いて見える作品や、角度を変えながら見ると動いているように見える造形物など、トリックアート作品の種類は様々です。

 また、高尾山トリックアート美術館には「ウォーリーを探せ」の絵本のような「この絵の中に動物は何匹かくれているでしょう。」といったような、なぞ解き作品も展示されており、とても楽しめる展示となっています。

トリックアートの楽しみ方

 高尾山トリックアート美術館に着くと、まず入り口で入場料を支払います。そうすると入館用のチケットと、トリックアート鑑賞後に無料サービスで飲めるドリンクの無料チケットがもらえます。

 入館すると、入り口に案内の女性が立っており、館内の楽しみ方を教えてくれます。そして、順路として、まずは入り口近くの階段に案内されます。そこから、トリックアートの旅が始まるのです。

平面に描かれたトリックアート

 男性が木の板を渡っているように見えますが、この木の板もその下の池も床に描かれた一枚の絵です。写真で撮ると臨場感が出て、本当に木の板が渡してあるように見えますね。

 こちらの岩場も平らな床に描かれた絵です。右側のライトのテカりで絵だと分かってしまうかもしれませんが、ライトの光が写り込んでいなければ、本当の岩場を歩いているように見えるかもしれません。

 こちらは空中散歩の絵です。こちらも平らな床に描かれた絵です。この横には広い空の絵が描かれており、うまくポーズをとれば、空中を飛んでいるような写真を撮ることができます。

 ちなみに、この空間は天井が高く、撮影用ポジションまで階段がつながっており、撮影者は階段を上って撮影ポイントで撮影することができます。その撮影ポイントのおかげで、臨場感のある写真を上から撮ることができます。

 こちらのスフィンクスが描かれているのは壁ではなく床で、夫がしがみついているポーズをとって写真撮影しました。岩と岩の割れ目に手を置くことで、スフィンクスに必死にしがみついている臨場感を出してみました。

 トリックアートの醍醐味は写真を撮られる側の演技力、つまりポーズを決める力が試されるところであったりします(笑)

 こちらの急須と茶碗も一枚の絵です。もちろんお茶も絵ですし、周りの額も平らな絵です。

 トリックアートの写真を上手くとるには、写される側のポーズを決める演技力と、写真を撮る側の的確な指示力が必要となってきます。

立体的なトリックアート

 今にもライオンに食べられそうな男性。こちらは男性の入っている檻の部分がゴムになっており、簡単に入れるようになっています。

 こちらの生首は下の部分が鏡になっており、テーブルに空いた穴から首を出すようにできていました。

 こちらはあまりリアリティはないのですが、今にもキングコングに食べられそうな人をイメージしたトリックアートです。

 こちらは傾斜のある小さな部屋で、ある一点からその小部屋を覗き見ると、左側に立っている人が小さく、右側に立っている人が大きく見えるトリックアートになっています。

 夫と立ち位置を変わったら、私が巨大化しました(笑)

その他のトリックアート

 高尾山のトリックアート美術館は日本でも最大級の作品数らしく、他にも様々な種類の展示物がありました。

 写真を撮って楽しむトリックアートだけでなく、ある見かたをすればうさぎで、ある見かたをすればおばさんといった古典的な謎解き絵などなど、数々の展示物を楽しむことができます。

無料ドリンクサービス

 トリックアート作品を一通り楽しんで外に出ると、たくさんのテラス席が見えてきます。そこには自動販売機が置いてあり、入館時にもらった無料ドリンクチケットで飲み物を一杯交換することができます。

 歩き疲れるのもありますし、写真を撮るのに興奮したり、謎解きだまし絵で頭を使ったりするので、疲れた体と脳の糖分補給にちょうど良いドリンクサービスです。

まとめ

 カップルでも、友達同士でも、子供連れならなおさら楽しめるトリックアート美術館。被写体係はしっかりポーズを決め、撮影係は的確な指示を出し、臨場感のある楽しい写真を撮って、良い思い出にしたいものです。 

高尾山トリックアート美術館の詳細

【住所】東京都八王子市高尾町1786
【電話】042(667)1081
【交通手段】京王線高尾山口駅より徒歩1分
【営業時間】

  • 4月~11月 10:00~18:00(※)
  • 12月~3月 10:00~18:00

【休館日】木曜日

高尾山トリックアート美術館の料金

  • 大人・1,300円
  • 中高生・1,000円
  • 小学生・700円
  • 幼児(未就学児、4才以上)・500円
  •  団体料金、教育関係団体料金もあります。

高尾山トリックアート美術館の駐車場

 高尾山トリックアート美術館には専用駐車場がないため、高尾山口駅周辺の有料駐車場を利用する必要があります。

【所在地】

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】