良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

買取価格が安いと有名なハードオフに不用品買取を依頼・買取価格の相場は?

 

トレジャーファクトリーでも売却

setochiyo-style.com

 以前、トレジャーファクトリーで不用品の買取をしてもらった記事を書きました。それなりのお値段で買ったものが数百円で買いたたかれるのは残念なことですが、捨てることを思えば1円にでもなれば良いと考えるようにしています。

ハードオフでの買取を選んだ理由

 今回、トレジャーファクトリーではなく、ハードオフでの買取を選んだ理由は、パソコン関連の商品が数点混ざっていたからです。トレジャーファクトリーは家電を買い取ってはくれるのですが、パソコン関連の不用品を買い取ってくれるのかどうかが分からなかったので、今回はハードオフに売却に行くことにしました。

今回、買取依頼をした商品

 このような家庭用の複合プリンターから家電、パソコン周辺機器まで、ハードオフで買取してもらいました。

  • 壁掛け時計
  • たこ焼き器
  • 真空パックマシン
  • ヨーグルトーカー
  • ゲーミングヘッドマイク
  • パソコンモニター用アーム
  • エプソン複合機プリンター
  • 2TBハードディスク
  • ミシン(ブラザー)

 今回、買取依頼をした商品は上記の通りです。買った時の総額を合わせると10万円を超えています。ですが、ほとんど、経年劣化してしまうような家電製品ばかりなので、あまり高値が付くとは思えませんでした。

 私は精神疾患を患っており、そう状態の時に思わぬ発想をしてしまい、突発的な買い物をしていた時期がありました。数十年前は精神疾患で外出自体が難しく、衝動買いなんてできなかったのですが、今はインターネットでボタンを押すだけで商品を衝動買いできてしまうので、非常に危険な時代になったと思います。

 そういった精神状態の高揚している時に買ったものなので、箱を開けては見たものの使わなかった物、箱すら開けていないものもありました。新品のまま家で寝かしていただけの商品もいくつかありました。そういった、新古品にいくらの値段がつくか興味深々でしたが、トレジャーファクトリーで390円のという買取価格だったので、あまり期待はしていませんでした。

買取価格が安いと有名なハードオフ

 インターネットで調べるとハードオフは買取価格が安いことで有名なようです。パソコン関係の商品ならソフマップなどで買取してもらった方が高値で売れるという記事を見つけました。

 また、ゲームなどもゲーム専門店で買取してもらったほうが高く売れると、とある記事に書いてありました。

 一番高く売る方法は、ヤフーオークションやメルカリで自分で出品することです。ある記事では、中古のエアロバイクがヤフーオークションでは5000円で販売されているのに、ハードオフでの買取価格は500円だったとぼやいている方がいました。

 ですが、実際にメルカリなどに出品するには、写真を撮ったり、各種情報を入力したり、問い合わせ対応をしたり、値引き交渉に応じたり、梱包、発送したりと、多大な手間がかかってしまいます。その手間賃を払っていると思えば、中古品買取業者の安い買取価格にも納得ができます。

そう状態での「衝動買い商品」の断捨離

 現在、我が家では引越しの際に、とりいそぎ買った間に合い品の家具や家電を処分して、快適な住空間を作るための思索をしています。家具や家電は、実際に家の中に置いてみたり、使ってみたりしないと、使い勝手が分からないという難点があります。そして、便利に使える商品は家に残し、使い勝手の悪かった商品は手放すよう、今回断捨離を実行しました。

 不用品、特に家電製品は捨てるのにもひと手間かかりますし、大型商品ですと自分でごみ処理場に運ばなければいけなかったりして、とても面倒です。捨てることすら面倒な商品が、1円にでもなるのなら良しとしようと、今回ハードオフへの持ち込みを決意しました。

ハードオフでの買取価格の相場

 壁掛け時計が買取不可で、それ以外は買い取ってもらえました。総額14,400円での買取でした。

 買取価格の詳細は以下の通りです。

  • 壁掛け時計(買取不可)
  • たこ焼き器(500円)
  • 真空パックマシン(1000円)
  • ヨーグルトーカー(2000円)
  • ゲーミングヘッドマイク(1200円)
  • パソコンモニター用アーム(1200円)
  • エプソン複合機プリンター(2000円)
  • 2TBハードディスク(2500円)
  • ミシン(ブラザー)(4000円)

 捨てるつもりの物ばかりだったので、意外に良いお値段がついたと満足しています。 壁掛け時計はトレジャーファクトリーなら買取してくれたと思います。ですが、中古品買取店をはしごするのも面倒だったので、ハードオフで処分してもらうことにしました。

 ハードオフの買取価格は、購入価格の10%くらいの価格だと思っておくのが妥当だと思います。ただし、私が持ち込んだ商品はかなり状態の良い商品だったので、購入価格の10%程度買い取ってもらえましたが、損傷や不備などがあれば、もっと査定価格は低くなると思います。

まとめ

 使わないので捨てよう思っていたいた物が意外に高値で売れて、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりました。ハードオフの店舗に行くと、黒電話のようなレトロ商品や傷だらけのカセットラジカセなども販売されており、何でも買い取ってくれるように見えました。

 もし、家庭内に不要な家電などがあるなら、一度ハードオフに持ち込んで買取査定してもらうのも良いかもしれません。

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】