良質節約生活 100万円/1年

「旧:高円寺ららぁ」は「せとちよ」に改名いたしました。

ペットボトルの飲み物は買わない*格安、節約紅茶の作り方

f:id:setochiyo1970:20210331065039j:plain

麦茶がわりにがぶ飲み用紅茶

saving_money/food_expenses/how to Make Cheap Tea

 今回は、我が家で作り置きしている「がぶ飲み用」のアイスティーの作り方をご紹介したいと思います。

 正直に申しますと、紅茶が大好きで、普段から上質の茶葉を正しい淹れ方で召し上がっている方にはお勧めできない作り方です。私も紅茶専門店でおいしい紅茶を飲んだことがありますが、全く違うお味で、全く別物です。

ペットボトル紅茶の代替品としては合格点 

 ですが、市販のペットボトルの紅茶でも十分と思える方は、下記の作り方で作った紅茶を大量に作り置きしておけば、ペットボトルを買うよりも随分、お得です。

がぶ飲み紅茶の作り方

f:id:setochiyo1970:20210331065052j:plain

 お徳用のティーバックの持ち手の紙の部分を切り取ります。 はさみで切らなくても、ホチキスで軽くとめてあるだけなので、引っ張ればすぐ取れます。実は私も、手でプチっとちぎって紙を取り外しています。

 

f:id:setochiyo1970:20210331065108j:plain

 そのティーバック3個と1000ml(1リットル)の水をやかんに入れて 加熱し、沸騰したら火を止めます。 そして冷めるまで放置してください。(これが重要です。) 冷めるまで待たないと本当に薄くておいしくない紅茶になります。

 そうすると、1リットルの濃い紅茶ができますので、そこに1リットルの水を足します。

 これで2リットルの紅茶が出来上がるので、保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

この作り方だと高熱費もお得

 加熱時間が沸騰するまでと短いので光熱費がかなりお得です。

 さらに、本来は2リットルのお湯を沸かすところを、1リットルのお湯を沸かし、濃い紅茶の原液を作り、それを薄めるスタイルなので、なおさら、光熱費がお得になります。

 ちなみに、私が買っているティーバックは248円で50袋入りなので、 2リットルの紅茶を作る材料費は約15円です。 ペットボトルの紅茶を買うのがばかばかしくなりますよね-☆

アレンジ紅茶にしてもOK 

f:id:setochiyo1970:20210331065122j:plain

 お子様には、牛乳(粉末ミルク=スキムミルク・クリープetc.)や砂糖を入れてミルクティーにしてさしあげるとよいかもしれません。

 レモンスライスと砂糖を入れてレモンティーにすると、ペットボトルで買う紅茶と遜色ないお味になります。 他にも飲むときに、豆乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳や レモンスライス、人口甘味料を入れれば低カロリーでヘルシーな飲み物を作ることができます。

 

 

f:id:syufuz:20190521135448g:plain

自分用は質素に、来客用は少し豪華に

 それと、友人が遊びに来たり、来客があった際には専門店で買った少し高級なお茶や珈琲を出すようにしています。私自身は普段は質素な飲食物で節約をしますが、友人知人が自宅に来てくれたり、友人知人と外で会食をする際は「交際費」「おもてなし費」と割り切って、少し多い出費でも気にしないようにしています。

 その分、自分自身のための出費を押さえて帳尻を合わせるようするのが我が家流です。特に、外食の際にお金を出し惜しむのは、友人にも恥をかかせてしまいますし、お店にとっても迷惑でしょうから、気を付けています。

まとめ

 今回の記事では、がぶ飲み紅茶の作り方を書きましたが、緑茶、ルイボスティー、ドクダミ茶などのティーバッグでも応用がきくので是非試してみてください。