良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。12歳年下の夫と仲良く暮らしています。

本場イタリアではトマト缶を使わない!?おいしいトマト缶モンテベッロ(montebello)

 

イタリアのトマト文化は16世紀から

 トマトが南米からイタリアに渡ったのは1600年代のことです。トマトがベースのイタリア料理として有名な「ミネストローネ」ですが、元々はトマトが入っていない質素な野菜スープだったそうです。

 ですが16世紀に、南米からトマトが渡ってきたことで「ミネストローネ」はトマトのきれいな赤色のスープとなったのです。その当時トマトは「黄金のりんご」とも呼ばれ、現代でもイタリア料理の多くに使われる食材となっています。

本場イタリアのトマト料理はパッサータを使う

f:id:setochiyo1970:20210325081922j:plain

 私は、ある時期にyoutubeでイタリア在住の日本人主婦の方の動画を頻繁に見ていました。そして、イタリアではトマト料理を作る際にトマト缶ではなく、「パッサータ」という瓶詰のトマトピューレを使用するということを知りました。

 日本の家庭では、トマト料理を作る時、トマト缶を使うことが多いと思います。例えばスパゲティミートソースや、トマトソースを作る時、日本ではトマト缶を使うのが一般的です。

 ですが、本場イタリアではボロネーゼやトマトソースを作る時に「パッサータ(PASSATA)」を使うのが一般的なのだそうです。

 日本でもAmazonや楽天で検索すると、パッサータは販売されています。ですが、1瓶300円程度とトマト缶に比べると値段も高く、瓶詰なので重かったり、ゴミの処理が面倒という問題があります。

 また、日本のレシピサイトでは、トマト料理はトマト缶を使用するという前提で、トマト缶1缶400gでレシピを組んであることが多いので、1瓶500~700gの容量のパッサータを使うと、余らせてしまうことになります。

安価なトマト缶はおいしくない

 私も昔は業務スーパーや格安スーパーで70~80円台のお手頃価格のトマト缶を買ったりしていました。ですが、やはり安価なトマト缶は完熟しておらず青い部分があったり、身が固かったり、トマトジュースの方が多く実が少なかったりと、がっかりすることも少なくありませんでした。

 私個人の感想としては、安価なトマト缶はトマトの品種が悪いのか、完熟していないためか、味が薄く、酸味が強いという印象があります。商品価格が安いということは、人件費も少ないでしょうから、やはり商品管理にばらつきがあるのでしょう。

 ですから、ハズレなトマト缶を買ってしまうと味が薄く酸味が強いので、砂糖やケチャップで味を足さなければいけなくなり、逆に不経済だと思っていました。

おすすめのトマト缶*モンテベッロ(montebello)

f:id:setochiyo1970:20210325081944j:plain

 安いトマト缶でがっかりした私は、少々割高ですがカゴメのトマトパックなど、ブランドトマト缶なども買って試していました。そして、私が一番気に入ったトマト缶はモンテベッロ(montebello)というトマト缶でした。

 パッサータよりも割安で、1缶400gと日本の規格に合っているので、レシピサイトのレシピにも対応しています。缶を開けると真っ赤なトマトの実がぎゅうぎゅうに詰まっていて、トマトジュースでかさまししてあるということもありません。

 イタリア食材の輸入を専門としている「モンテ物産」が、原料の調達から缶に詰める工程まで徹底管理しているため、高い品質で安定したクオリティです。

日本とイタリアのトマトは品種が違う

 日本のトマトはイタリアのトマトと比べて、形は丸く、水分が多く、みずみずしいのでサラダ向きです。逆に言えば、水分が多く味が薄いので煮込み料理には向きません。

 モンテベッロの缶の写真にあるように、イタリアのトマトは細長く、日本のトマトとは品種が違います。日本のトマトと比べると、水分が少なめで味が濃いことが特徴です。

f:id:setochiyo1970:20210325082001j:plain

 モンテベッロのトマト缶はサンマルツァーノ種(San Marzano)という品種のトマトのみを使ったトマト缶です。イタリアで煮込み料理に使われている本来のトマトなので、味が濃厚で甘みと酸味のバランスが良く、煮込み料理にぴったりのトマトです。

 サンマルツァーノトマトはプラムトマトの一種ですが、一般的なプラムトマトより長細いのが特徴です。また、一般的なプラムトマトと比べると種の部分が少なく、身の部分が多いので、トマト缶にしても濃厚な味わいが変わることがないのが特徴です。

モンテベッロを大人買い

f:id:setochiyo1970:20210325082020j:plain

 せとちよさん家では、ミネストローネ、ボロネーゼ、カレーなどなどで頻繁にトマト缶を使います。ですから、楽天市場の「プロフーズ」という、業務用食材店でモンテベッロを大人買いしています。

 余談ですが、私は楽天経済圏の住人なので、楽天ポイントだけで70万円以上もらっているので以下にリンクを貼っておきます。

楽天ポイントの獲得金額が70万円を超えたので実際の画面を公開

モンテベッロの消費期限

 モンテベッロのトマト缶の消費期限は「2年なので、せとちよさん家では、送料無料になるように24缶入りを3個ほど大人買いしています。トマト缶はスーパーで買うと、2~3個でも結構重いので、宅配で届けてもらえるのはとてもありがたいです。

モンテベッロのレビュー・口コミ・評判

 楽天市場での「モンテベッロ」の口コミは以下の通りです。

  • トマト缶なんて何を買っても同じだと思っていましたが、濃厚でトマトの色もしっかり赤いので、なるほどと思いました。
  • 他の方のレビューにも書いてあるとおり、甘みがあります。私が開けたものには青い芯の部分はほとんどなかったです。 次回もこちらを頼もうと思います。
  • このトマト缶は、ジュースが濃くてトマトが甘くてとってもとっても美味しいです!
  • 重たいので家まで運んでもらえるのがありがたいです。

まとめ

 我が家の近所のスーパーでは、「モンテベッロ」は販売されていません。ですからインターネットで大人買いしています。ですが、よく探せば成城石井などの高級スーパーやカルディのような雑貨屋で「モンテベッロ」が販売されていることもあるので、いつものトマト缶と食べ比べてみてください。その味の違いに驚くと思います。

◆モンテベッロ*1ケース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■ケース販売■《モンテベッロ》ホールトマト【400g×24缶】
価格:2644円(税込、送料別) (2020/12/26時点)

楽天で購入

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】