良質節約生活 100万円/1年

50代、虚弱体質・料理好きの節約シニア主婦ブログ

Clean Heart/Sade*クリーン・ハート/シャーデー■和訳・訳詞・歌詞・日本語・解説・Japanese Lyrics

 

www.youtube.com

クリーン・ハート(日本語)

汚れのない心
汚れがなく、賢い
汚れのない夢
そして、悲しいスタート

彼は兄弟達を愛していた
ルークとトニーは
彼をミスターと呼ぶ
彼はそれでますます
自分が男らしく思えた
口には出さなかったが
父親も愛していたし
母親に至ってはなおのこと
その愛は、まるで
イタリア人並みだった

リトル・ジャネットは言った
あなたって本当に素敵
すごく素敵と
彼の微笑みにはどこか
人を近づけないものがある
彼は恋する者らしく
気持ちを元に戻すと
こう言った、
君が持っていない物は
僕が手にいれてやろう、と

その日は
夏一番の暑い夜のような気がした
まるで死にそうな暑さだ
道を隔てた向こうでは
赤ん坊が泣いている
これから何年も引き金に指をかける
これから何年も引き金に指をかける

眠ることのない町に
月がかかると
サイレンの音が冷たく響き、
人々は足を止めて見る
だが、彼らの飢えた瞳には
分からないのだ
彼もまた誰かの息子だということが
これから何年も引き金に指をかける

これから何年も引き金に指をかける

Clean Heart(英語)

Clean heart
Clean and sharp
Clean dream
Bad start

He loved his brother and his sister
Luke and Tony called him Mister
They made him feel much more
Like a man
He loved his daddy though he never told him
And how he loved his mama
He loved
He loved her like an Italian

Little Janet said you look so fine
So fine
Something in his smile
Made them feel like strangers
And then he straightened his belt
With a lover's touch
And he said I'm gonna bring home
The things that are out of your clutch, ooh

Seemed like the hottest night in summer
A heat that makes you feel like dying
Somewhere in the next block
There's a baby crying
Finger on the trigger for the years to come
Finger on the trigger for the years to come

And as the moon slid up over the restless streets 
Sirens mocking and people stop to see
Their greedy eyes don't realize
He's someone's son
Finger on the trigger for the years to come

Finger on the trigger for the years to come

クリーン・ハートの意味とは

「クリーン・ハート /Clean Heart」は、イギリスのバンド「シャーデー/Sade」の3枚目のアルバム「ストロンガー・ザン・プライド/Stronger Than Pride」に収録されている楽曲です。

 語感やリズムを重視し、フレーズの繰り返しの多い歌詞の曲が多いアルバム「ストロンガー・ザン・プライド/Stronger Than Pride」の中での、唯一の「ストーリーソング」です。

 「クリーン・ハート」は、貧しい家庭の青年が初めて犯罪を犯し、逮捕されるまでのほろ苦い物語を歌ったものです。ルークとトニーに「ミスター」と呼ばれ、リトル・ジャネットには恋焦がれられている「彼」は、「君が持っていない物を手に入れる」ために、犯罪に手を染めてしまいます。

 警察のサイレンの音が鳴り響き、その後「彼」はどうなったのでしょうか?「これから何年も引き金に指をかける」というフレーズが何回も繰り返されるということは、貧しさがゆえに、「彼」はギャングまがいの人生を送ることになるという意味なのかもしれません。

 シャーデーの楽曲の中では珍しい「ストーリーソング」である、「クリーン・ハート /Clean Heart」。本来は清らかな心を持つ貧しい青年が、貧しい生活から抜け出せないがために、「これから何年も引き金に指をかける」ことになる、社会構造のやるせなさを端的に描いている名曲です。

【アルバム情報】

setochiyo-style.com

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ

【PR】