良質節約生活 100万円/1年

「旧:高円寺ららぁ」は「せとちよ」に改名いたしました。

コンロ下収納、シンク下収納どうしていますか?ニトリの書類ケースで鍋類の収納

 

鍋は立てる収納にしています

f:id:setochiyo1970:20210328213034j:plain

 せとちよさんちのコンロ下の様子です。この場所には比較的に小さめの鍋やフライパンが入っています。

 我が家では1回ずつ調理する料理と、一度にまとめて作り置きしておく料理を作ります。ですから、ここに入っているのは直径20㎝程度の1食を作る用のお鍋たちです。

 まとめて作る時は、シャトルシェフの3リットルタイプや、直径30㎝のフライパンで作っていますが、それらのお鍋はまた別のところに収納してあります。

鍋を収納しているのはA4の書類ケース

f:id:setochiyo1970:20210328222735j:plain

  • A4ファイルケース Nオール レギュラー(ホワイト)
  • 商品コード 8733502
  • 399円(税込)

 実はこのコンロ下の鍋の収納に使っているのは、ニトリのA4サイズの書類ケース。用途は違いますがサイズがぴったりだったので5個並べて、鍋を収納してみました。

なぜか新聞紙が収納してある

f:id:setochiyo1970:20210328213146j:plain

 私は現在50歳なのですが、昔は野菜やお肉などの買い物をした時には、新聞紙でくるくるっと巻いて渡されていました。

 そして、昔はキッチンペーパーなんてなかったので、揚げ物をした時の油取り紙は新聞紙でした。私は未だにその昭和スタイルを貫いて、揚げ物を揚げた時は新聞紙があれば、新聞紙の上に揚げ物をあげて、油切りをしています。そのために新聞紙がストックしてあるわけです。

調理器具は取り出しやすく、おさめやすいよう工夫

f:id:setochiyo1970:20210328213111j:plain

 これがコンロ下の収納を真上から見た画像なのですが、左下にお玉や泡だて器があるのがお分かりでしょうか?本来は、ほかにもフライ返し、木じゃくしなども入れているのですが、たまたま入っていませんでした。

 このように、普段使いの調理器具を入れ物に入れてひとまとめにしておくと、調理する際は入れ物ごと出して使い、使い終わったら入れ物ごとコンロ下にしまうことができるので、とても便利です。

テレビの収納術に疑問を感じた

 テレビでたまに見かける「収納研究家」といったような職業の人は、やはり、物珍しい収納で人様の目を楽しませなければいけないので、とても斬新な収納術を披露していたりします。

  ですが、「そんな収納じゃあ取り出しにくいし、収めるのにもひと手間かかるわよ…」なんて場合もあります。

 無理くり100均の材料を使って、使い勝手も悪く見栄えも悪い引き出しを、テーブルの下に作ってみたりする、あまりに無理のあるテレビの収納術には辟易していました。

 ですから、私はあんなことにはならないように、取り出しやすく、片付けやすい収納にしようと、現在はこのようなコンロ下収納になっています。

 まだまだ、便利にできる要素はあるとは思いますが、なかなか上手い収納を思いつかなかったり、使い慣れた場所を変えてしまうと場所が分からなくなり、うろたえてしまいそうで、研究はしているものの、何をどのように収納するかはまだ決まっていない部分も多いです。

まとめ

 我が家は見せる収納ではなく隠す収納なので、使用する物は全て棚の中に入れてしまい、使うときだけ出すというふうにしています。ですからこそ、棚の中から出しやすく、入れやすい収納を心がける必要があるのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】