良質節約生活 100万円/1年

50代専業主婦のシニアブログ。節約や日常の知恵について発信しています。

少し太ったくらいでブラは買い替えなくていい!ブラジャー延長ホック・延長ブラホック

太った時にブラを買い替えているとキリがない

 私の知人でコロナ禍で外出が減り4キロ太ったという人がいました。これからクリスマス、お正月と、年末年始にかけて、正月太りをしてしまう人も少なくないと思います。

 男性の方はお分かりにならないかもしれませんが、女性用のブラジャーは結構なお値段がします。ショーツは布を縫い合わせただけなので1枚100円くらいからありますが、ブラジャーは裁断や縫製が複雑なのでどんなに安くても1000円くらいはしてしまいます。

 私自身は大きいサイズのE~Fカップということもあり、どんなに安くてもブラジャーを買うとなると1枚2500円くらいはしてしまいます。サイズが特殊なので、ワコールなどのきちんとした下着屋さんでフィッティングを行う際は6000円前後のブラジャーをすすめられたりもします。

 ですから、私の場合は、少し太ったからといってブラを買い替えていては経済的な負担が大きく、大変です。

 また、女性は食べ過ぎて太る以外にも、生理などのバイオリズムで定期的に胸が大きくなる時期があったりもします。

 太ったり、生理の影響で胸が大きくなったりした時に、いちいちブラジャーを買い替えずに済むのが、これから紹介する「ブラジャー延長ホック」です。

わずかな金額でブラジャーのサイズアップ

f:id:setochiyo1970:20211219114723j:plain

 こちらが、「ブラジャー延長ホック」です。市販のブラジャーに引っ掛けるだけで、数センチアンダーバストの部分を大きくすることができます。

f:id:setochiyo1970:20211219114734j:plain

 色やサイズも豊富で、延長できる長さも商品によって違ってきます。ホックが3つついており5㎝程度延長できるものや、ホックが2つついていて3㎝程度延長できるものなどがあります。

f:id:setochiyo1970:20211219114747j:plain

 上記の写真は3段3列の延長ホックでしたが、こちらは2段2列の延長ホックです。

f:id:setochiyo1970:20211219120514j:plain

ビスチェ用の8段3列の延長ホックなども販売されていたりします。

f:id:setochiyo1970:20211219114758j:plain

 裏側をお見せすると、このようなホックがついており、市販のブラジャーに引っ掛けるだけで、アンダーバストが延長できます。

 アマゾンや楽天で「ブラジャー 延長ホック」で検索をすると、様々な色やサイズの延長ホックがあるので、お手持ちのブラジャーに合った商品を見つけることができます。

私の場合は延長ホックを縫い付けている

f:id:setochiyo1970:20211219043519j:plain

 私の場合は、太ってしまってブラがきつくなったので延長ホックでしのいでいたのですが、過食症という持病もあり、しばらく痩せそうになかったので、この延長ホックをブラジャーに縫い付けてしまいまいました。

 というのも、延長フックをブラジャーに装着し、ブラをつけようとすると、装着した側のフックが外れてしまったりして、若干つけにくくなったりするのです。

 長期間痩せられそうにない方は、延長フックをブラに縫い付ける方法がおすすめです。逆に、生理中だけ胸が膨らむというような方は、その時だけ延長フックを脱着することがおすすめです。

まとめ

 女性には1年を通して、1カ月を通して、バイオリズムがあり、体形も不定期に変わりがちです。そんな女性のために考えられた「延長フック」、無駄にブラジャーを増やさないためにぜひ活用してみてください。

★応援クリックしていただけるとうれしいです★

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ

【PR】